ダーツで負け続けの人生からおさらば!

まずは動画を見てください。





ダーツを上達させる上で、大切なことは何だと思いますか?

世にたくさんのダーツ上達に関する話が出回っていますが、

本などで語られている上達のコツとして、

「ダーツを投げた後、肘や指をしっかり伸ばすこと」

というものがあります。


ダーツバーでも、リリース後のフォロースルーを意識をして、肘や指を伸ばしている人を見かけますね。


実はコレ、大きな間違いなんです。


正しいダーツの投げ方が定着していない人にとって、投げた後の肘や指を伸ばすのは、非常に危険な行為になるそうなんです。



20年間、ダーツ日本一に君臨し続けたワンタンはこう言っています。


「ダーツを手放すまでで、全てが決まる」


投げた後のことを意識するよりも、投げる前のことをもっと意識すべきなんですね。


じゃあ、投げる前に気をつけることって、どんなこと?

となりますが、例えば・・・

・構え方

・グリップ

・テイクバック

・リリースポイント


など、それぞれのレベルで、気をつけるべきポイントがあります。


そのポイントをマスターすることができれば、

ダーツを思い通りに投げられ、何時間も楽に投げられると言うんです。


実は・・・

ワンタンが語る、ダーツを手放すまでに気をつけること。

その秘密を聞くことができるのは、ここでだけみたいなんです。

今だけの情報もあるようなので、見逃さないようにチェックしてみてください。





オール電化